市販の虫よけスプレーは農薬だって知っていますか?それを肌に直接?安心安全な手作りアロマスプレーの作り方

市販の虫よけスプレーは農薬だって知っていますか?それを肌に直接?安心安全な手作りアロマスプレーの作り方

蒸し暑い夜やっと寝れそうなった瞬間・・・。
プ~ン どこからともなく現れた「蚊」電気をつけて格闘。誰でもある経験だと思います。
そんなときは「ワンプッシュ!」
1度のスプレーで24時間、蚊がいない空間を作る「蚊がいなくなるスプレー」怖くないですか?
24時間も蚊が寄ってこなくなる??

市販の虫よけに使われているのはディートという農薬

蚊に刺されるのがイヤだから、皮膚にシュッシュと虫よけをふりかける人は多いでしょう。
市販の虫よけに使われているのは、ディートという農薬の一種です。
虫よけも経皮吸収が心配される薬剤の一つです。
人には安全とされていますが蚊に害を与える薬が、人間に無害という理屈は成り立ちません。

かゆい思いをしないように

幼いお子さんが「かゆい思いをしないように」と、お母さんがお子さんの肌に虫よけをふきかける姿もよく見かけます。
子どもの肌は、大人の肌より浸透性が高い状態。
有害な化学物質を皮膚に塗り込んでしまえば、害が大きくなりかねません。
お散歩のたびに虫よけをさせるお母さんもいますが、子どもを思っての行為が、子どもの健康に悪影響を与えかねないことを知ってほしいと願います。

スプレー式は口から吸い込みやすいから、シート式や塗るタイプのものがよい??

また、「スプレー式は口から吸い込みやすいから、シート式や塗るタイプのものがよい」という声も聞きます。
皮膚に塗った時点で体内に吸収されていくことを考えれば、口から吸い込むのも皮膚から吸収されるのも大きな差はありません。

そうはいっても、蚊に刺されたかゆみを避けたい気持ちはよくわかります。
そのような場合には、ユーカリやゼラニウム、ラベンダー、レモングラス、シトロネラなどのアロマオイル(精油)から好きな香りを選んで数滴、水を入れたスプレー瓶に入れて混ぜてみましょう。
これらは蚊の嫌いな香りです。そうした精油を使えば、手づくりの虫よけスプレーができあがります。
ただ、精油も子どもの肌には刺激が強いものがあります。お子さんに使うときには、くれぐれも注意して使ってくださいね。

肌の新陳代謝がよければ、日焼けは怖くない夏に欠かせないアイテムにはもう一つ、日焼け止めがあります。
これも、経皮吸収が心配される薬剤の仲間です。
こうして考えれば、皮膚に塗るものにはすべて経皮吸収の可能性があるのですから、「何を使い、何をやめるのか」を意識することが大事であるとわかります。

それを決めるのは、結局のところ自分自身です。経皮吸収の心配があるとはいえ、真夏の炎天下で肌をさらさなければならない状況になったら、日焼け止めを使うこともあるでしょう。

日焼け止めで、肌に当たるすべての紫外線をカバーできるわけではありません。肌が赤くなるのを多少は抑えられても、紫外線は肌の奥に確実に届いてしまうはずです。
そのときに「日焼け止めをしているから大丈夫」と安心するのか、「どうしよう、シミができちゃう」と不安になるのかでは、肌への影響が違ってきます。
ストレスが加われば肌の血行が悪化します。そうなれば、肌の炎症も強く現れるでしょう。
なお、日焼け止めを使うなら、紫外線吸収剤の入っていないものを選んでください。
また無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコールなども確かめてくださいね。

焼け止めよりも大事なこと

ただし、日焼け止めよりも大事なことがあります。日々の生活習慣を整えて、肌の新陳代謝がしっかり行われる身体をつくってあげることです。
人間の細胞は、たえず新旧を入れ替えながら機能を保っています。新しい細胞が次々に生まれ、古い細胞ははがれ落ちていくのです。これを新陳代謝と呼びます。
皮膚細胞の新陳代謝には、だいたい28 〜 56 日間かかります。この日数は人によって異なります。

一般には子どもや若い人の新陳代謝は早く、加齢とともにスピードは遅くなります。
大人になると、わずかな傷も治りにくくなるのは、新陳代謝が遅くなっているためです。
新陳代謝を活性化させるために必要なのは、肌につける基礎化粧品や日焼け止めではありません。
「肌は体内を映す鏡」ともいうように、身体の中がきれいになると、それが肌に映し出されます。バランスのよい食事と適度な運動が大切です。

誰でも作れる蚊を寄せ付けない自家製蚊よけスプレー

バックに忍ばせておけばいつでも出して「ワンプッシュ」できます。
簡単ですから試してみてください。
バージョンを変えると、暑さ対策のミントスプレーなんかもできますよね。

蚊が嫌う香りのアロマ

・ゼラニウム
・レモンユーカリ
・ラベンダー
・レモン

これらをアロマライトやデフューザーで香らせます。
100円ショップなどでスプレー容器を買ってきて手作り蚊よけスプレーも作れます。
作り方もとっても簡単です

材料

ゼラニウム 4滴
(またはレモンユーカリ)
ラベンダー 4滴
無水エタノール 5ml
ミネラルウォーター 15ml

作り方

(1)無水エタノールを5mlはかって、スプレー容器にいれます。
(2)エッセンシャルオイルを1滴ずつ入れます。
(3)最後にミネラルウォーターを15ml入れます。

使い方

網戸や空間にスプレーします。
1時間に1回はスプレーした方が良いかもしれません。香りはすぐに蒸発します

大人なら腕につけても大丈夫です
肌の弱い人はエッセンシャルオイルの分量を1/2以下にしてください
赤ちゃんや子どもの肌にはつけないでください。
またスプレーするときには、目の中に入らないようにしましょう。

防腐剤が入っていない上、水が入っていますので早めに使ってくださいね

やさしい香りに包まれて、しかも蚊がよってこないのでとっても重宝して使っています。
なるべく早く使い切ろうと思うので どんどん使っています!

(文=宇多川久美子「その一錠が脳をダメにする」より抜粋)

高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病は薬では治らない!
夏になる前がチャンス!
そのカラダから無駄な毒素を抜く!!
健康な体を手に入れるために最初にできること!
人生が変わるファスティング合宿
エイトフィット

肩こりしませんか?
頭痛しませんか?
足疲れていませんか?
夕方になるとむくみがきになりませんか?
あなたのカラダの不調の原因は足にあります!
宇多川久美子監修
エイトフィットが悩みを解決!

高血圧の薬に頼っていませんか?
あなたも今日から振り向き美人!
歩き方が変われば人生が変わる!
「ベジタサイズ&ハッピーウォーク」
ハッピーウォーク

5-6月の開催日
5月23日(火)①15:00~17:30
5月23日(火)②19:00~20:30
6月13日(火)①15:00~17:30
6月13日(火)②19:00~20:30
6月27日(火)①15:00~17:30
6月27日(火)②19:00~20:30

ハッピーウォークお申込み

毎回限定10名様となります。お早目にお申込みください!

COMMENT ON FACEBOOK