薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

毒で体を洗う??本物の無添加化粧品で肌荒れ女子を救う皮膚科医菅原由香子先生のメルマガより

今日は12月5日に一緒にセミナーをしていただく皮膚科医の菅原由香子先生のメルマガのご紹介です。
毎日読ませていただいているのですが、とても参考になることが多いのでみんさんと共有できたらと思います。
「薬」だけでなく市販のシャンプーやボディソープにも多くの化学物質がつかわれており それによる肌のトラブルが日常的に起きています。

原因がわかれば解決できることも多くあると思ますが、その原因が誰でも使っている市販の商品の中にある「毒成分」ということはよくあること。
知らないと「損」どころか後悔することもありますよね。
お肌のトラブルを抱えているかた、美しい肌を手に入れたい方は必読です!

「本物の肌を育てる美肌塾」
本物の無添加化粧品で肌荒れ女子を救う皮膚科医菅原由香子です。
化粧品に配合されている毒性成分についてのお話です。

「合成界面活性剤」というのは、水と油を混ぜ合わせるために合成された物質です。

食器に付いた油汚れは水で洗うだけでは落ちませんが、洗剤の合成界面活性剤の働きできれいに落とすことができます。

一般の化粧品には洗剤としてのクレンジング剤、洗顔料やシャンプー以外にも、
乳液やクリーム等様々なものに合成界面活性剤は使われています。

合成界面活性剤の怖さは「高い毒性」「浸透性」「残留性」の3つの性質を持っていることです。

ではどんな毒性があるのでしょう

皮膚への毒性

合成界面活性剤はタンパク質を変性させます。
人間の皮膚は皮脂膜や角質層で有害な物質から守られるように
なっているのですが、合成界面活性剤はそれらのバリアーゾーンを壊し皮膚の深層へ侵入します。
皮膚のバリアが壊されることで皮膚内の水分が蒸発し、乾燥します。
高い残留性のため洗い流したように見えても皮膚にとどまるため、
皮膚の乾燥が進み、アレルギー物質をブロックする機能が弱まり、アトピー性皮膚炎も悪化します。

わかりやすいのは、手の湿疹です。
素手で洗剤を扱う主婦や、シャンプーを扱う美容師さんは、手の治りづらい湿疹に悩まされています。

洗剤やシャンプー等の合成界面活性剤のために、手の皮膚が壊されて起こっている皮膚障害なのです。

体内での毒性

体内に吸収されると、肝臓障害、発ガン補助、血液成分の減少、催奇形性等を引き起こすと言われています。

環境への毒性

家庭排水に含まれた合成洗剤は川や海の動物性プランクトンを少なくします。
動物性プランクトンの減少は、それをえさにしているミジンコやエビが
→それをエサにしている小魚が→それをエサにしている大きな魚が少なくなります。

そして動物性プランクトンの減少は、それらのエサである植物性プランクトンの異常な増加につながります。それが海での赤潮の異常発生なのです。

私たちが環境に流す合成界面活性剤は自然の食物連鎖を壊し、生態系を狂わし、自然環境を壊しているのです。

そして合成界面活性剤は、微生物によって分解されないため、下水処理施設でも分解されません。
合成界面活性剤を使い続けるかぎり、川や海にそのまま流され続けるのです。

ではなぜ非常に危険な合成界面活性剤が使われ続けているのでしょうか?

1. 現在の国の基準では規制ができない。
2. 化学的に大量に生産できるため原価を下げることができるので企業にとってはありがたい。

また、合成界面活性剤の怖さをテレビや雑誌で聞くことがないのは、スポンサーが合成界面活性剤で潤って来た企業だからです。
専門家 が合成界面活性剤の悪について語ることは阻止されるので、皆さんに正しい情報が伝わらないのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今日の「本物の肌を育てる美肌塾」はいかがでしたか?
ほんの一言でもよろしいです。
率直な感想をこのメールにてご返信いただけましたら、
嬉しいです(^^)
もし、お友達でお肌に悩んでいる方がいらっしゃったら、
このメルマガをおススメいただけると、とても嬉しいです♪
https://www.agentmail.jp/form/pg/562/1/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

本文章は、「本物の肌を育てる美肌塾」より引用させていただきました。
興味のあるかたは是非上記URLよりメルマガ登録してみてはいかがでしょう?
毎日お肌のことについてのメールが配信されとても勉強になります

12月5日(土)宇多川久美子と菅原由香子コラボレーションセミナー
ちょっとまって!その化粧品大丈夫?
「肌荒れの季節に負けない!透き通った肌を手に入れキラキラに輝く魔法の美肌術」

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子と
肌荒れ女子を救う皮膚科医 菅原由香子のコラボレーション企画。

日常何気なく使っている化粧品に含まれている化学物質がどのくらいあるか考えたことはありますか?
その化学物質はどんな作用を引き起こすかご存知ですか?
肌荒れが気になる季節に、薬や化粧品に頼らない「美肌術」について学びませんか?

日時:12月5日(土)13:00-17:30
会場:神田駅徒歩4分
定員:40名
肌荒れを気にしている方(性別年齢問わず)
参加費:事前入金(11/27まで)5,000円
:当日支払 7,000円
※希望者のみ懇親会を開催いたします。4,000円

主催:一般社団法人国際感食協会
〒104-0061東京都中央区銀座1-27-8セントラルビル802
電話番号 03-5524-7290

12:45 開場
13:00 開会のあいさつ
13:05 からだ言葉セラピー協会澤田会長
「肌がきれいになる言葉セラピー」
14:00 菅原由香子先生「化粧品に頼らずキレイになる方法」
15:30 休憩
15:45 宇多川久美子先生「薬に頼らない美肌術」
17:15 質疑応答
18:00 終了
18:30 懇親会 神田自然食レストラン 「ナチュラ」     美肌効果抜群の食材をご用意いただきます。
※希望者のみ4,000円

(お申込み方法)
①facebookをされている方はイベントページの参加をクリックして参加の意思表示をお願いいたします。
②下記サイトより正式お申し込みをお願いいたします。
http://kanshoku.org/event/20151205/
③当日の混雑をさけるため事前のご入金をお願いいたします。
④お申込みいただいた皆様会場のご案内をお送りいたします。
⑤当日会場時間に合わせてご来場ください。

12/5セミナー

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP