最新情報

第15回宇多川塾『心が沈む、やる気が出ない、生きづらい等、うつ症状を感じた時、薬に頼る前にやっておきたい改善方法』参加受付を開始しました。

第15回宇多川塾『心が沈む、やる気が出ない、生きづらい等、うつ症状を感じた時、薬に頼る前にやっておきたい改善方法』


宇多川塾の開催日程が決まりました。

宇多川塾の開催日程

日時:8月24日(土) 18:30-20:30
(18:15分開場)
会場:東京都文京区
〈東京メトロ〉千代田線「根津」駅より徒歩約2分
※開催会場の詳細は申込後のメールにてご案内致します。

厚生労働省が実施している患者調査によれば、日本の気分障害患者数は1996年には43.3万人、1999年には44.1万人とほぼ横ばいでしたが、2002年には71.1万人、2005年には92.4万人、2008年には104.1万人と、著しく増加しています。
「最近うつ病が増えた」と強調されることがありますが、数字の解釈には注意が必要です。うつ病は検査などで明確に診断できる疾患ではないため、診断基準が少し変わることによって、診断される患者数にかなりの差がでてきます。最近の増加が本当の増加なのか、うつ病であるという判断方法の違いの影響が大きいのかは、十分注意する必要があるでしょう。(※厚生労働省みんなのメンタルヘルス総合サイトより転載)宇多川塾ではうつ病の診断方法から、薬で症状を抑えるのではなく、つらい状態を改善する方法を学びます。

■こんな方におすすめ
・うつ病と診断された方、又はうつ症状がある方
・大切な方にうつ症状が出ている方
・うつ病の薬をやめたい方
・健康の自立を目指す方
・健康寿命を伸ばしたい方
・正しい健康情報が欲しい方

(学べる内容)
・うつ病の正しい知識
・依存性の高い抗うつ剤について
・食事、運動、環境、思考の改善方法
・家族、お友達が一緒にやっておきたいこと

【宇多川塾受講チケット】
一般:3000円
オンラインサロン豆の木クラブメンバー:無料
※一般の方は3000円の事前入金をもって申し込みの確定となります。
申し込み後に送信されるメールよりご決済をお願いいたします。

宇多川塾に参加申込

豆の木クラブにご参加頂ければ、今回の宇多川塾の内容を動画で配信致します。
予定が合わない、なかなか遠くて参加できない方は
是非!豆の木クラブをご検討ください。

※次のアドレスをご登録の場合は先にinfo@kanshoku.orgからのメール受け取り設定をお願いします。
ドコモ、au、ソフトバンク等の携帯メール、iCloudメールのアドレス
(例:@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp、@i.softbank.jp、@icloud.com)

※必ず折り返しメールが届きます。届いていない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

宇多川塾にお得に参加できる
豆の木クラブ入会の申し込みはこちらから
豆の木クラブ

 

PAGE TOP