羽鳥慎一のモーニングショー8月23日放送「すわりすぎ大国日本」~座りすぎは死亡率アップ!

羽鳥慎一のモーニングショー8月23日放送「すわりすぎ大国日本」~座りすぎは死亡率アップ!

慶應義塾大学医学部教授坪田一男先生のパネルトークの内容です。
日本人は「座り過ぎ」だそうです。
ご自身の著書「1日6時間座っている人は早死にする! (ベスト新書)」にもデータが載っているということですが、なんと世界20か国のなかでNO1だということ。
平均7時間以上の「座りすぎ」が病を生むというお話しです。

座り過ぎ

各国の調査結果によると
①スウェーデン ルンド大 アナ・ヨンセン氏らの研究では
デスクワークが大仕事は立つ機会が多い仕事より
乳がんのリスクが約2.4倍(閉経前)

②アメリカ ウォーレン博士らの研究では
車利用週10時間以上の人は主4時間未満の人は
心疾患での死亡リスクは約1.5倍

③オーストラリア シドニー大学の調査では
座る時間 11時間以上/日の人は4時間未満/日の人より
心疾患死亡リスク約40%増

④オーストラリア クイーンズランド大 フェールマン博士らの研究では
1時間以上座り続けると・・・
寿命が22分縮む(1時間ごと)

ということがわかってきているという。
すわっているだけだと寿命が縮むとは・・・。
理由は、血液の循環が悪くなるということやそのほかいろいろな原因がわかってきている。

予防法は、20~30分に一度立ち上がり軽く運動すること。
データは、ほかにも面白いことがたくさんある。
例えば、座りすぎの人が、ジムに行って運動したとしても、時間の解消はできない等々。

企業では、立ちながら仕事ができる机を導入したり、ミーティングは立ちながらしたりするほうが効率も上がってよいということで取り入れているところもできているらしい。
立ちながら仕事する
座りすぎで、健康を害し、寿命が縮む・・・。
20~30分に一度、立って動き回るだけでいいといいますが、一般社団法人国際感食協会的には誰でもできる「麦踏み~かかと落とし~」をお勧めいたします!

麦踏みエクササイズにはこんな効果が

ふくらはぎの筋肉を収縮させるので血流が良くなる ⇒血圧が下がる。むくみ解消
筋肉を動かすことによって成長ホルモン「マイオカイン」(若返りホルモン)が出る⇒筋肉が若返る。血糖値の低下。脂肪分解。認知症予防。
かかと落とし効果により骨ホルモンの「オステオカルシン」(スーパーホルモン)が出る⇒脳の活性化。腎臓の機能を上げる。肝臓の活性。心臓病を予防。精力アップ!

やりかたは超簡単!


これなら誰でもどこでもできますよね~
このほかにも、すごい短い時間でできるエクササイズがたくさんあります!
こんな効果がある!なんて聞くとやる気も出てきますよね!
とくに、かかと落としは中年男性の強い味方でもあります。
Youtubeだけではなかなかわかりにくいと思いますので、一般社団法人国際感食協会では第二第四の火曜日に「実践会」を開催しています。
毎回10名様限定ですので、是非ご参加ください!

9月10月は開場が根津の不忍通りふれあい館に変更になっていますのでご注意ください。
詳しくはこちらから「宇多川久美子のハッピーウォーク」



宇多川塾DVD
薬の前に宇多川塾!
宇多川塾
10/21(土)第五回「睡眠薬!」

人生が変わるファスティング合宿
高血圧が治る??
血糖値が下がる??
コレステロール値が正常化??
人生が変わるファスティング合宿
次回は 11/17(金)-19(日)

インストラクター養成講座
エイトフィット
肩こりしませんか?
頭痛しませんか?
足疲れていませんか?
夕方になるとむくみがきになりませんか?
あなたのカラダの不調の原因は足にあります!
宇多川久美子監修
エイトフィットが悩みを解決!

高血圧の薬に頼っていませんか?
薬をつかわずに血圧を下げる方法
知りたくありませんか?
その秘密は↓↓↓↓↓
「ベジタサイズ&ハッピーウォーク」
ハッピーウォーク

10月の開催日
10月10日(火)①15:00~17:30
10月10日(火)②19:00~20:30
10月24日(火)①15:00~17:30
10月24日(火)②19:00~20:30
会場は不忍ふれあい館になります
ハッピーウォークお申込み

毎回限定10名様となります。お早目にお申込みください!

COMMENT ON FACEBOOK