薬の前に宇多川塾!DVD好評発売中!!

薬の前に宇多川塾!DVD好評発売中!!

年々増え続ける生活習慣病患者の数。

健康志向が進んだり、健康診断後に治療する人が増えているのにも関わらずどうして患者数は増え続けるのでしょう?
このことは、「高血圧」や「糖尿病」だけではなく、「がん」にもまったく同じことが言えます。

どうして、増え続けるのでしょう?
その答えは・・・。

病院で長い時間診察を受け、並んでお薬を貰って、それを長期間にわたって飲み続けても「病気は薬では治らない!」ということではないでしょうか?
治療を受けて、薬をたくさん飲んでも治らない??

では、お医者様は何のためにクスリを出し続けるのでしょうか?

高血圧の総患者数は1,010万800人 厚生労働省「平成26年患者調査の概況」より
厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は1,010万800人と、前回の調査に比べて約104万人増加しました。
性別にみると、男性445万人、女性567万6,000人で、前回調査に比べて男性が63万人、女性が42万人の増加となりました。
推計患者数(この調査を行った日に全国の医療機関で治療を受けたと推測される患者数)をみると、外来が67万1,400人に対して入院は6,400人という結果でした。

雑誌メディアは警告をし続けている

週刊現代、週刊ポストなどの週刊誌がかなり前から多方面を取材し、薬の危険について記事を上げているのをご存じですか?
例えば、今年5月27日発売の週刊現代。
ぶちぬき20ページ大特集 「あなたは薬を『誤解している』」では、生活習慣病をの薬の問題や新薬、副作用について詳しく取材した内容が記載されている。
そして、薬をつかわない薬剤師として宇多川久美子もそのほとんどの取材を受け、注意を促す活動に参加してきました。

 

生活習慣病の薬のほとんどが認知症への誘導薬??

2月25日発売の週刊現代では「飲み続けたらボケる薬 実名リスト」にはみなさんが日常的に使用している降圧剤、高血糖症の薬、高コレステロールの薬は飲み続けると認知症になるということが書かれています。

生活習慣病の薬は製薬メーカーにとってはドル箱。
その売上規模を聞くと驚く数字が・・・。
「日刊薬業」が発表した2015年の医療用医薬品製品国内売上を見ると生活習慣病の薬が多く入っていることがわかります。

もし、薬を使わずに、生活習慣病が治るようになってしまったら・・・。
もし、自分たちが発明した薬で生活習慣病が治ってしまったら・・・。

製薬会社は、売り上げが激減。
病院も商売あがったり・・・。

だから・・・。

とはいいませんが、そう考えると治らない薬をいつまでも勧めてくる理由もわかる気がします。
そして、さらにその「薬」が「新しい病気」を作る。

長期にわたって、さらに「治すことができない病気」を作り出すのです。
一度その罠にはまったら最後、死ぬまで抜け出せない「ファン」を作り出していると考えるのは異常でしょうか?

トクホ(特定保健用食品)市場は7,000億円??効果のないモノが売れる不思議

からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中
のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするの
に役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます

どの商品の、どの成分がどんなリスクが伴っているか・・・。
確かに、メーカーが書いている成分表を一般の方が読んだら「なんとなくそうかもしれない」と思うかもしれませんが
一番はテレビのCMによるイメージ戦略。
国は生活習慣病は生死にかかわる重大な問題だと定義し
製薬会社は「効かない」薬をせっせと売り
あげくの果てには治らない病気を作り出す。
そのラインから飛びでた人を「予防」という名のマジックで引き止める。

そんな構図が、組み立てられている ということはないでしょうか?

医療用医薬品ランキング

週刊誌には書いていない答えは??

週刊誌には薬の危険や怖さが多く取り上げられているますが、薬を飲まずにどうしたらいいのかについてはほとんど書かれていません。
読者からも「使うな」「危険」とあおってばかりで、どうしたら良いのか不安になる。というご意見をいただくことが多くあります。

薬を使わずにどう対処するか、どうやって生活習慣病を克服するかも各媒体から取材を受け発表しています。

基本的には、食生活を改め、ストレスのない生活をする。そして、適度な運動をする。

ということにはみなさんすでにご存じだと思います。
しかし、なかなか行動に移そうとすると現実は難しいようです。

時間がない、難しくて続けられない、ちょっとやってみたけど効果が出なかった。
などなど、理由はたくさんあると思います。

継続するためには、

簡単で、
誰でもできて、
効果が見えるもの  である必要があります。


ここのところブームになっている「かかと落とし」もずっと前から「薬を使わずに健康を手に入れる」方法としてご案内させていただいています。
誰でもすぐにできることで、効果あることから健康系雑誌が積極的に取り上げています。



宇多川塾第一回「高血圧を治す!」DVD発売中!

6月より始まった「宇多川塾」では、ここ数年、宇多川久美子が各メディアから取材を受け週刊誌に取り上げられた内容を、その病気ごとにまとめてお話しいたします。
第一回目は「高血圧を治す!」。
治す前に、高血圧とはどのような病気かを理解し、ほんとうに血圧を下げる必要があるのかを学びます。

「ちょっと高めだね~ 降圧剤出しておくから飲んでみて~」と簡単に言うお医者様。
その薬飲み始めると一生飲み続けなけれればならない。
さらに、飲み続けると認知症になるリスクも・・・。

自分が認知症への道を歩むか、今決断して高血圧を治す努力をするか。

それを決めるのはあなたです!!

いきなり薬止めてください。あとはご自由にというわけにはいきませんよね。

一番大切なのが「解決法」ではないでしょうか?

宇多川塾第一回「高血圧を治す!」でお話しした内容
「高血圧を知る」
「適正血圧とは」
「主な降圧剤」
「降圧剤の副作用」
「降圧剤が必要かどうか」
「血圧を下げる方法」

そして、特典映像では今話題の「麦踏み~かかと落とし~」について実際にやりかたを説明しています。

まずは、高血圧を知るところから始めませんか?
あなたと、あなたの大切な家族の為に、薬に頼らない生活を手に入れましょう!
高血圧を治すDVD

※ご希望の商品名を備考欄にご記入ください。

宇多川塾第二回「糖尿病を知る!」DVD発売中!

第二回目は「糖尿病を知る」では次の流れでお話しさせていただきました。

糖尿病についてしっかりと理解する

「糖尿病って何?」
「どうして糖尿病になるの?」
現実的で実行可能な食事・運動療法を行う
「食べる」
「運動する」
それをストレスのない生活習慣にする
「あれ食べちゃダメ」
「これやらなきゃダメ」ではない方法は?

そして、特典映像では今話題の「麦踏み~かかと落とし~」について実際にやりかたを説明しています。

まずは、糖尿病を知るところから始めませんか?
あなたと、あなたの大切な家族の為に、薬に頼らない生活を手に入れましょう!
宇多川塾糖尿病を知る
※ご希望の商品名を備考欄にご記入ください。

宇多川塾第三回「コレステロールを知ろう!」DVD発売中!

第一回は「高血圧を治す」第二回は「糖尿病を知る!」と生活習慣病の上から二つについてお話いたしました。
そして今回は女性も気になる「コレステロール」についてお話させていただきました。
悪玉、善玉ってどういうこと?
コレステロールが高いとどうなる?
コレステロールって結局?
血糖値以上に高いのか低いのかは血液検査をするしかないのが「コレステロール」
イメージは血液がドロドロになって、血管が詰まってしまう。
それが心臓だったら、心筋梗塞、脳だったら脳梗塞。
死に直結することなので、どうしても恐怖のイメージが先行してしまう。
食べ物も「卵」を筆頭に制限を加えやすい。
さらに、低コレステロールをうたうトクホ関連商品。
宇多川塾では、そういった背景のコレステロールを正しく理解できるように解説いたします。

そして、特典映像では今話題の「麦踏み~かかと落とし~」について実際にやりかたを説明しています。

まずは、コレステロールを知るところから始めませんか?
あなたと、あなたの大切な家族の為に、薬に頼らない生活を手に入れましょう!
宇多川塾第3回コレステロールを知ろう

※ご希望の商品名を備考欄にご記入ください

宇多川塾ではみなさんが抱えているお薬への疑問やお悩みについてお応えできる範囲でご回答いたします。 是非、宇多川塾にご参加ください。 宇多川塾

宇多川塾DVD
薬の前に宇多川塾!
宇多川塾
10/21(土)第五回「睡眠薬!」

人生が変わるファスティング合宿
高血圧が治る??
血糖値が下がる??
コレステロール値が正常化??
人生が変わるファスティング合宿
次回は 11/17(金)-19(日)

インストラクター養成講座
エイトフィット
肩こりしませんか?
頭痛しませんか?
足疲れていませんか?
夕方になるとむくみがきになりませんか?
あなたのカラダの不調の原因は足にあります!
宇多川久美子監修
エイトフィットが悩みを解決!

高血圧の薬に頼っていませんか?
薬をつかわずに血圧を下げる方法
知りたくありませんか?
その秘密は↓↓↓↓↓
「ベジタサイズ&ハッピーウォーク」
ハッピーウォーク

10月の開催日
10月10日(火)①15:00~17:30
10月10日(火)②19:00~20:30
10月24日(火)①15:00~17:30
10月24日(火)②19:00~20:30
会場は不忍ふれあい館になります
ハッピーウォークお申込み

毎回限定10名様となります。お早目にお申込みください!

COMMENT ON FACEBOOK