秋本番!秋に食べたい「いも・くり・かぼちゃ」

秋本番!秋に食べたい「いも・くり・かぼちゃ」

朝晩はすっかり過ごしやすくなり気がつけば、季節は秋。
この季節に特に食べたいのはほっこり美味しい「いも・くり・かぼちゃ」
その甘さゆえ「痩せたい!」と思っている方には敬遠されがちですね。
まずは、気になるカロリーを見てみましょう

じゃがいも……76kcal
さつまいも……132 kcal
さといも……58 kcal
やまいも……65 kcal
くり……164 kcal
かぼちゃ……91 kcal

数値は100gあたりのカロリーです。
つも食べている量の目安としては

じゃがいも1個(約100g)……76kcal
さつまいもてんぷら大1個(約15g)……20kcal
さといも1個(約50g)……29kcal
山芋とろろ1人前……60kcal
栗大1粒(約22g)……36kcal
栗甘露煮大1粒(約15g)……36kcal
かぼちゃてんぷらサイズ1枚(15g)……14kcal
かぼちゃ煮物サイズ1個(約50g)……45kcal

いも類にはビタミンCが豊富
イモ類は意外にも多くのビタミンCが含まれています。
ごく中程度のじゃがいもを1個半ほど食べると、1日に必要なビタミンC(成人の推奨量100mg)の約50%が摂れるほど。
さつまいもも中サイズ1本ほどで同じ量が摂れます。
また、加熱してもでんぷん質に守られて、ビタミンCが壊れにくいといううれしい特性も熱で壊れないのはかなりポイント高いですよ。

食物繊維が豊富
いも・くり・かぼちゃ共に食物繊維が豊富に含まれています。

その量は中程度のじゃがいも1個で1.3g
さつまいも100g(中サイズ1/2本程度)で2.3g
くりは100gあたり4.2gと
さつまいもよりもさらにたっぷり
かぼちゃ100g(煮物サイズ2個分)3.5g

満腹感を感じやすくしてくれる上、体脂肪をつきにくくしてくれ
腸内をキレイにしてくれる食物繊維はダイエットにも不可欠ですね!

いも類に多く含まれるカリウムは、カラダのむくみをとってくれたり
細胞を正常に動かすことに効果があります。

くりは「種実類(ナッツ等)」に分類されるのですが、脂肪は少なくでんぷん質の多い食材です。

アーモンドやカシューナッツは50%ほどが油です。
その質は良質ですが、カロリー面では気になるという方も多いかもしれません。
ところがクリの油は0.5%ととても少ないのが特徴です。
ナッツ類はビタミンB群が豊富で、体脂肪を燃やしたり炭水化物の代謝にかかわる
ビタミンB1とB2も多く含まれています。
くりにはそれらがナッツ並みに含まれているので、適度に食べるとダイエット効果が期待できます。
かぼちゃに豊富含まれるビタミン(A・C・E)は校酸化作用があり
いずれも肌や粘膜の調子を整えるのに効果絶大です。

とってもすぐれものの「いも・くり・かぼちゃ」ですが

糖質が多く含まれるので、揚げモノや甘い料理やスイーツにして食べ過ぎると太る原因になってしまいます。

「いも・くり・かぼちゃ」そのどれも、食べ過ぎなければ太ることはありません。

一日に食べる適量とは100g程度

その目安としては、
じゃがいもは1個
さつまいもは半分
里芋は2個、くりは10粒程度
かぼちゃは煮物大2個が100gです

いちばんホクホクで美味しい季節秋の味覚そのまま素材の味を楽しみましょうね!
(文=宇多川久美子)

宇多川塾
高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病は薬では治らない!
夏になる前がチャンス!
そのカラダから無駄な毒素を抜く!!
健康な体を手に入れるために最初にできること!
第一回は「高血圧を治す!」
高血圧の方、大切な方が高血圧で降圧剤を飲んでいる方。ぜひご参加ください。
人生が変わるファスティング合宿
エイトフィット

肩こりしませんか?
頭痛しませんか?
足疲れていませんか?
夕方になるとむくみがきになりませんか?
あなたのカラダの不調の原因は足にあります!
宇多川久美子監修
エイトフィットが悩みを解決!

高血圧の薬に頼っていませんか?
あなたも今日から振り向き美人!
歩き方が変われば人生が変わる!
「ベジタサイズ&ハッピーウォーク」
ハッピーウォーク

6-7月の開催日
7月11日(火)①15:00~17:30
7月11日(火)②19:00~20:30
7月25日(火)①15:00~17:30
7月25日(火)②19:00~20:30

ハッピーウォークお申込み

毎回限定10名様となります。お早目にお申込みください!

COMMENT ON FACEBOOK