薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

その「1錠」が脳をダメにする ~薬剤師が教える 薬の害がわかる本 ~

4月5日に新しい本がSB新書から発売されます。
現在Amazonにて予約受付中です!
興味のある方は是非予約してください。
その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本 (SB新書)
ご予約いただいたみなさんには特典として本書発売に合わせて収録した

その「1錠」が脳をダメにする ~薬剤師が教える 薬の害がわかる本~
「本に書ききれなかったもっと伝いたい話」特別映像をプレゼントいたします。

また、全国の書店にも4月6日から9日くらいの間に配本されますので書店にてご購入いただくことも可能です。

特典の発送に関しましては、キャンペーン申し込みのページから申請ください。
みなさんのお手元に本が届くころにメールにてご案内させていただきます。

内容紹介
「薬をやめるとどうなる! ?」
「早めの処方が効くって、本当??」
薬の常識の9割は、ウソ。
薬剤師が教える「本当の薬の常識」とは――。

「効いたよね、早めの○○♪」
薬の「常識」は製薬会社のCMによって、刷りこまれていることが多い。
それを鵜呑みにしたばかりに「よかれ」と思って飲んだ薬で、逆に体をこわし健康を遠ざけてしまう。
本書は、「薬を使わない薬剤師」として、「薬」の真実にきりこんできた著者が、
これまで正しいとされてきた「薬の常識」を疑い、その「思いこみ」を正す企画。

・早めに飲むと抵抗力を落とし、命の危険も
・「食後・食前」には意味がない
・健康診断が病気をつくる
・胃腸薬はウィルスを増殖させる
・うつ病の薬の副作用は、自殺願望

市販薬、処方箋、サプリメントの副作用など、
病気を抱える人だけでなく、小さな子どもや高齢者を持つ家族にも必読の1冊。
一家に一冊置いて、いつも参照したい、現代の家庭の医学である。

出版を記念しまして、下記日程に記念セミナーを開催いたします。
限定30名様となりますので、興味のある方は是非ご参加いただけたらと思います。

日程:4月16日(土)
時間:16:00-18:00
会場:東京都中央区銀座1-27-8セントラルビル802
会費:5,000円
募集人数:30名様限定(満席になり次第締め切り)
終了後希望者の方々と懇親会を予定しております。(会費2,000円程度を予定)

※送信後、確認のメールが届きますのでご確認ください。
メールが届かない場合は、迷惑メールになっているか、スマホや携帯の場合はセキュリティがかかっている可能性があります。
お手数ですが、「kanshoku.org」からのメールを受信できるように設定したあと再度ご登録いただくか、下記アドレス宛に届かない旨のメールをお送りください。
info@kanshoku.org

関連記事一覧

PAGE TOP