薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

忘年会シーズンピーク!二日酔い対策?あなたは飲む前に飲みますか?

忘年会シーズンですね~
この季節になるとコンビニの目立つところには「ウコン」ドリンクがたくさん並んでますね。
飲み会があると、その前にドリンク剤を飲む人が大勢います。今や「飲む前に飲む」は当たり前のようです。

あなたは、どうですか?

やはり飲む前には、ウコンやシジミや何かのエキスが入ったドリンク剤を飲みますか?
私は、お酒を飲める人がお酒を飲むのはかまわないと思います。

ただ、ドリンク剤を飲んでまで飲むのは、おかしなことだと思います。
それ用のドリンク剤やサプリメントを飲むと、泥酔したり二日酔いしたりしなくなるというCMを見てそれを信じているわけですが、本当にそれでいいのでしょうか?

本当に自分の実力以上に飲めるようになるのは、いいことなのでしょうか?

たとえば、徹夜仕事になってしまって、コーヒーや紅茶を何杯も飲みながら必死に働いて、朝を迎えたとします。
そんなとき頭は、睡眠を充分にとって、朝から働いたときと同じようには働きません。
カフェインで無理に目を覚まして仕事をしても、頭の働きは鈍くなります。
しかも、カフェインが切れたとたん、猛烈な睡魔に襲われてしまいます。

ドリンク剤を飲んでお酒を飲むのも、同じことではないでしょうか。
ドリンク剤を飲んで自分の許容量以上に飲むのは、1日働いたあとで、コーヒーを飲みながらさらに徹夜仕事をするようなもの。

本当は泥酔状態です。そのときはなんとか平常を保っても、ヘトヘトに疲れていて、あとでドッと揺り戻しが来ます。
そんなことが続けば、結局は肝機能が落ちてしまいます。

しかも、仕事ならば仕方ないかもしれませんが、お酒は断ることや控えることも可能でしょう。
今は昔と違って、お酒を強要する人も少ないはずです。
体調がよくないのに無理に飲んだり、実力以上に飲んだりする必要はないのです。

今週はクリスマスウィークです。
世のお父さんたちもたまには早く家に帰ってお酒を飲まずにゆっくり過ごせるといいですね~
(文=宇多川久美子「薬を使わない薬剤師の「やめる」健康法」より抜粋)

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP