薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

知らなかったでは済まされない!抜け毛の秋がやってくる!!抜け毛を招く食材。

だんだん秋を感じる陽気になってきましたね!
秋は食べ物がおいしい季節。実は季節の変わり目である秋は抜け毛も増加する時期なのです。
おいしいからといって食べすぎると抜け毛につながる食べ物がありますよ!

“抜け毛リスクを増加させる秋の食べ物”について考えてみました。

抜け毛が増える時期は暑い夏や季節の変わり目と言われています。
動物の多くが夏毛と冬毛に変わるのと同じ原理です。
一般的に髪の毛は1日50~100本は抜けるのが通常ですが、季節の変わり目はもう少し抜け毛が増えてしまいます。

頭皮も皮膚なので身体を冷やす食べ物は血流を悪くするので髪や毛根に影響を及ぼします。

身体を冷やす食べ物で、秋が旬のものといえば、茄子、ほうれん草、冬瓜、ソバ、梨、柿などがあります
これらを食べすぎると血行が悪くなり抜け毛に影響してしまいます。

逆に髪にいい食べ物は豆製品(豆腐や大豆)です。
豆に含まれるイソフラボンは髪の根本の肥料になります。質の良いタンパク質を摂取することでいい髪が生えてきます。
また、摂取したタンパク質を髪の栄養にするには“亜鉛”が必要です。
その吸収を助けるビタミンCも一緒に取れるとさらにいいでしょう
“亜鉛”を含む食べ物は、納豆、ひじき、わかめ、アーモンド、ウナギなどです

“納豆”はタンパク質と亜鉛を両方取れるかなり髪にいい食べ物ということですね!

冷たい食べ物は抜け毛にもつながるだけでなく腸を冷やし、免疫細胞の働きを抑えてしまいます。

しかし、あまりに抜け毛を気にしすぎるとそれがストレスになり。
さらに抜け毛につながってしまう可能性もあります。ストレスはもっとも血行を悪くします。

感食を心がけバランスの良い食事をしましょう
そしてストレスをためない楽しい日々を送りたいですね
これが抜け毛にも一番ベストな方法です^^

(文=宇多川久美子)

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP