薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

糖質0だからダイエット?その真実は??

最近アルコール商品でよく見かける「糖質」や「糖類」オフやゼロの文字
「糖」はダイエットには不要なイメージだから
無いほうが良いんだろうとは思うものの……
実はその意味がよくわからないという方も多いのでは?

実際、ダイエッターにとって「糖」の存在は気になるもの
お酒売り場をのぞいてみると
糖質がゼロ~50%オフや糖類がゼロの商品がたくさんありますね

さて、糖質と糖類。この2つの違い、あなたはわかりますか?

どちらも炭水化物の一部ですが
より砂糖のイメージに近いのは“糖類”です

炭水化物とは?

ご飯やパン、麺類などが炭水化物食品ですね
炭水化物は消化されると細かく分解され
最後は純度の高い糖分とそれ以外とに分かれて吸収されていきます

糖質とは?

糖質=炭水化物-食物繊維
あまり広くは知られていないかもしれませんが
ダイエットに良いイメージのある「食物繊維」は実は炭水化物の一種なのです!
食物繊維はノンカロリーで消化吸収されませんが糖質は消化吸収収されます

糖類とは?

糖類=二糖類(砂糖・乳糖・麦芽糖)+単糖類(ぶとう糖・果糖)
炭水化物の中に糖質があり、糖質の中に糖類があります
身近なイメージですと、より「強い甘さ」に感じられるものが糖類です

糖類に入らない糖質の例

多糖類(オリゴ糖、デキストリン、でんぷん)
糖アルコール類(キシリトール、マルチトール)
高甘味度甘味料(アセスルファム K、スクラロース)
いわゆる甘味料として使われるものは
「糖質ではあるけれど、糖類には入らない」ものです
甘味料は、「糖類ゼロ商品」甘みづけとして、使われている可能性もあります

糖質と糖類のカロリー

【1gあたり約4kcal】
砂糖、乳糖、麦芽糖、ぶとう糖、果糖、オリゴ糖
デキストリン、でんぷん(糖類と、一部の糖質)

【1gあたり約3kcal】
キシリトール(糖質)

【1gあたり約2kcal】
マルチトール(糖質)

【ノンカロリー】
アセスルファム K、スクラロース等(高甘味度甘味料)

ここまではご理解いただけましたか?
いつもお話していることですが、ノンカロリーということは
糖質ではありませんね。人工的につくられた甘味料ということですから
摂るか、摂らないかはよーく考えてくださいね^^

お酒が糖質ゼロだからと安心して
深酒になってしまったり
おつまみをたくさん食べてしまったら
逆効果のことも…

何事もほどほどでいつでも「感食」の気持ちを持ちましょう

(文=宇多川久美子)

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP