薬を使わない薬剤師の“健康自立ブログ”

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「やめる」健康法

健康のために何かを「する」ことで不健康になるのはなぜ?
「足し算」ではなく「引き算」の発想が健康と幸せを引き寄せる!
51の「やめる」で自然治癒力を高める。
健康のために何かをする、何かを加えることは、必ずしも健康をもたらしてはくれない。よかれと思ってしたことが、よくないこともある。
薬をはじめ、健康のためにいいとされること、何となくいいと思ってやっていることも、デメリットがある。
そんな事実を踏まえて、本書では何かを「やめる」という引き算の発想で、自分自身の本来備わった自然治癒力を高める健康法をお伝えします。
すべてを一斉にやめる必要はありません。たとえ一つでもやめてみると、これまでとは違った感覚が得られると思います。

「やめる」健康法

インターネットでもすぐに買えます!

Amazon
薬を使わない薬剤師の「やめる」健康法 (光文社新書)

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP